TDU ものづくりセンター

ものづくりセンター・イメージ写真

利用案内

はじめての方

ものづくりセンターの設備・機材の利用には、下記の方法があります。


現在、学内のみのサービスとなっております。将来的に学外の方もご利用いただけるよう計画しております。

自分で利用・加工したい加工を委託したい 相談したい

センターでは、設備機材を使用した加工サンプルを展示しています。


利用講習

利用講習の受講から、設備・機材の利用まで

  1. ものづくりセンターの利用には講習の受講が必要です。
  2. 作業着・安全靴の用意をしてください。
    ※いずれも自費負担です。
  3. 設備機材の利用は予約制です。
    ※利用予約はものづくりセンター管理室・受付まで(オンライン受付は現在、準備中)
  4. 使用する消耗品や材料は実費です。

ライセンス・取得ステップ図

利用ライセンス・取得ステップ概略図

0、用意するもの

  1. 作業着
    上下タイプのもの。つなぎタイプは禁止。
  2. 安全靴
    JIS規格:普通作業用(S種)または、JSAA規格:プロテクティブスニーカー(A種)を推奨。

1、安全講習(座学)

ものづくりセンターの機材・設備を利用するために、初めに受講します。

利用講習利用講習利用講習

2、加工講習

安全講習の受講・修了の後、受講できます。
加工講習を修了すると「ライセンス2」が発行され、受講内容に応じた機材・スペースの利用が可能になります。

●加工講習(木工・入門)

●加工講習(金属加工・入門)


技術相談

経験豊かな指導員が「ものづくり」をバックアップします。


ものづくりセンターでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
従来の研究活動が制限がされる状況において、
本学学生の研究活動を支援するためZoomを利用したオンライン技術相談を実施しています。
オンラインですのでキャンパスに関係なくご利用できます。
申し込みフォームからお申し込みください。
※なお、加工委託の納期は、技術員の配置時間(センター開館時間内)での作業が基本となります。
依頼内容、依頼状況(混み具合)、体制等により、希望される期限に間に合わない場合があります。
加工委託をご検討の場合は、なるべく早めにご相談ください。
また、相談時に必ず納期を確認の上、ご依頼くださいますようお願いいたします。

技術相談 技術相談 技術相談

ものづくりセンター・設備機材で製作された加工サンプルはこちら


利用・その他

 利用時の注意: 軍事・武器・兵器に転用可能な部品の加工・相談については原則としてお断りしております。

取り扱い消耗品・一覧

その他の利用方法については現在、取りまとめ中です。